幼児のプログラミングおもちゃ

幼児のプログラミングおもちゃにはどんなものがあるのでしょうか。
幼児向けのプログラミング機能付きのおもちゃには、動くロボットタイプがあります。簡単な命令がパーツに組み込まれているので、パーツを手に取って順番を変えれば、幼児が変更した通りのプログラミングに従って、パーツが動きます。
人生で最初の幼児のプログラミングおもちゃにはどんなものがあるのでしょうか。



【目次】

  1. プログラミングロボ コード・A・ピラー
  2. プログラミングロボ Dash(ダッシュ)

プログラミングロボ コード・A・ピラー

幼児向けのプログラミング機能おもちゃです。
3歳から6歳の幼児がこのおもちゃの対象年齢です。
幼い幼児が、イモムシロボットのパーツをつなげて、遊びながらプログラミングもすることができます。

このパーツにはプログラミング機能が付いているので、命令ができます。
※プログラミングとは、事前に準備した命令のことです。

このイモムシ型のロボットのボディの8つのパーツには、それぞれのパーツに対して、命令ができます。
命令の種類は、「前進」「右折」「左折」「停止&サウンド」などです。

このパーツの連結を変更することでプログラムを変更できます。
つまり、幼児がプログラミングを変更すると、イモムシロボットの走行ルートを変える事ができます。

また、イモムシロボットが奏功している時には、パーツがカラフルにライトアップされます。

注意点としては、広い床面積があったほうが楽しいという点です。
このイモムシロボットは、一度壁にぶつかると止まってしまいます。
出来るだけ床を広くして、イモムシロボットを走らせると、遊んでいる時のストレスが少ないでしょう。

このイモムシロボットは、簡単な条件分岐プログラミングができるおもちゃなので、幼児の頭が発達すればもっと複雑な物に変えてあげると良いでしょう。

幼児の頭が発達すると、退屈になるかもしれません。
最初にこういったシンプルなオモチャで遊んだあとは、幼児の様子を親が観察して、頃合いを見て次の段階のプログラミングおもちゃへレベルアップしてあげるとよいと思います。


目次へ戻る


プログラミングロボ Dash(ダッシュ)

この子供向けプログラミングロボットの対象年齢は5歳以上で使用可能です。
ただし、6歳以上を推奨しているようです。

また、3歳未満の幼児にこのおもちゃを与えて、親がその場を離れてはいけません。
たとえば、もし、このロボットがプログラミングした通りに自動で動き出した時に、3歳未満の幼児では、動きを止めることなどができないのでしょう。

子供向けプログラミングロボットのダッシュくんは、次の機材が必要です。
①「iosというosがセットされている、アップル社系のタブレットやスマートフォン」
iOS 8.1 又はそれ以上
(2016年7月現在 )

②「andoroidというosがセットされている、アップル社以外の系列のタブレットやスマートフォン」
Android 4.4.2 又はそれ以上で、Bluetooth 4.0 LE搭載機種
(2016年7月現在 )

③「Amazon Kindle OS version 4.5.5+」
(2016年7月現在 )

「プログラミングロボ Dash(ダッシュ)」は、①か②か③の系統のタブレットかスマートフォン”本体”かアマゾンのキンドル本体と、そこへダウンロードする”アプリ”を使用します。
また、使用する専用のアプリは、すべて無料でダウンロードできます。
バージョンの合わせ方について

バージョンが揃わず使用できなかったら、ダッシュくんのロボットは、ただの動かないおもちゃにしか使えません。



↓商品型番:S0045-1の「プログラミングロボ Dash(ダッシュ)」の説明です
■対応しているタブレット
・iOS 8.1 又はそれ以上
・Android 4.4.2 又はそれ以上で、Bluetooth 4.0 LE搭載機種
・Amazon Kindle OS version 4.5.5+

■対応しているスマートフォン
・iOS 8.1 又はそれ以上
・Android 4.4.2 又はそれ以上で、Bluetooth 4.0 LE搭載機種

セット内容はダッシュくん本体と、本体充電ケーブル。LEGO(レゴ)を取り付けるアタッチメント、そして、日本語の取扱説明書です。

幼い幼児向けなので、遊んでいるうちにプログラミングを体験できるようになっています。

◎ダッシュくんの5種類のアプリ
「GO」
プログラミングの基礎的な概念を提供します。
(5歳以上~)

「Path」
幼児が、単純なことを組みあわて、それをさらに組み合わせることで、複雑なことができる思考を鍛えます。
(5歳以上~)

「Blocky」
プログラムを書くときに、プロパティやセットする値というものがあります。それらを組み合わせて、ダッシュ君をコントロールします。
難易度が少しあがります。
(8歳以上~)

「Wonder」
学んだ知識を使って、与えられたミッションをクリアします。
(6歳以上~)

「Xylo」
別売りで販売されているオプションの木琴(別売)を使用して、ダッシュくんやドットちゃんに作曲した音楽を演奏させることができます。
(8歳以上~)

プログラミングロボットのダッシュくんは、世界で2,000校以上もの学校で、プログラミング教育の教材として使用されているそうです。(2016年5月現在)


Wonder Workshop 【国内正規代理店】 プログラミングロボット ダッシュくん Dash Robot

小学校プログラミング教育でも、プログラマーのように文字をキーボードで入力するコーディングを教えるわけではありません。
ダッシュくんでは、問題を解決するための手順を考える、どう操作するか考える、という思考能力を養います。
これは、2020年から始まる小学校プログラミング教育の方針と同じです。

世界2000校以上で、やはり同じように、「子供に論理的に考える脳を養う」方針で教育をしているのでしょう。

プログラミング教育は世界的にスタートしたところです。

目次へ戻る