幼児プログラミングで重要なこととは

幼児がプログラミング学習を始めるには、どんな用意が必須なのでしょうか。まだ心身ともに未発達の幼児に、プログラミングを体験させるには、まずは、自宅でビジュアル型プログラミング道具一式を用いて、両親の元で遊んでみるのはいかがでしょうか。

スポンサード

幼児プログラミングで大切なのは楽しさ

幼い頃の成功体験はとても大切です。人生の初期である幼児の時に、嬉しい、楽しい、清々しいと言ったプラスの感情を体験すると、人の無意識はそれらの体感を一生にわたって記憶しているそうです。

人が幸せに生きていくためには、そのプラスの体験を手放さずに、そこから好きなことを広げていくのが大切なのだそうです。

スポンサード

幼児プログラミングと無意識の影響

つまり、幼児の時の楽しい体験は、一生にわたって楽しいという記憶として人に影響し続ける可能性があります。逆に、ネガティブ体験も、ずっと脳に残ってマイナスに作用する危険があります。

大人になると、何かをやろうとしても、気が進まない、やりたくてもやれないという悩みを持つ人が多くなります。それは、過去のネガティブな体験が、出来事を判断するときにセンサーとして余計に作用してしまって、間違ったマイナスの感情を起こさせるからです。

幼児の頃のマイナスの体験は、その後の人生で、上手に作用すればいいのですが、そうでない場合は「本当はやってみればいいと頭ではわかっているけれど、どうしてもしり込みしてしまうといった望ましくないストッパーになる」かもしれません。

つまり、幼児の時に楽しいプログライン具体軒があれば、その後のプログラミング科目への苦手意識や、最初からついていけなくて挫折する危険を回避できます。

幼児の時の、楽しい成功体験はとても大切なので、親は環境を整えて楽しく幼児にプログラミングを学ばせてあげましょう。

最初は、幼児がプログラミングを学ぶというよりは、ブロックやレゴとロボットが関係ある遊びや、ビジュアル的なプログラミングを体験してみるのもいいかもしれません。

レゴ風のブロックの組み立てなどは、大人でも時を忘れて集中してしまうという感想が寄せられていました。

幼児や子供たちにも、レベルを合わせた教材があれば、きっと楽しくプログラミング体験ができるのではないでしょうか。

スポンサード

幼児プログラミングでロボット化に備える

これから先の時代は、だんだんと人と同じことをするのがいいことではなくて、個性を花開かせることが大切な時代が来る可能性があります。

なぜならば、同じ手順でやれることは一度プログラミングすれば、ほぼ全てロボット化できます。

これから先の時代は、ロボットができることはロボットが、人ができることは人が分担する部分が加速していくと思われます。そんな時代に突入したら、学校の方針でやらされることだけを身に着けて皆と同じことをしても、そのままでは仕事につけるとはいえません。

つまり、これからの時代は、あなたのお子さんの個性が大切になってきます。

スポンサード

幼児や子供のプログラミングの必要性

東京都心では、もうスーパーの自動レジで、人間を配置したレジの仕事の削減が始まっています。
このように自動でロボットができる仕事は、どんどん置き換えられて、減っていくのです。
幼児を持つご両親も、早く頭を切り替えた方が賢明です。

しかし、ここで、古い頭の教師や先に生まれている人たちに、大切なわが子が邪魔されないように守ってあげることも非常に大切です。

スポンサード

プログラミングはなくてはならない時代

今20代くらいの人達は、もう、真面目に古い手順をやれば生きていける時代ではないということ、時代が違うこと体感で分かっていて、受け入れる頭があります。

しかし、今までの仕事の仕方で給料をもらえた人達は、新しい世代の子供たちが柔軟性を持って学ぶことを嫌がる可能性があります。
新しい世代の人が、柔軟に学習して能力を伸ばしてしまったら、10年もたてば、そういう人達の自分の仕事はかなりの確率で無くなってしまいます。
彼らはそれを無意識にわかっているので、とりあえず、まず目の前にいる人の邪魔をしてきます。

ですが、老害に子供たちの学びが邪魔されたら、今度は肝心の子供たちが仕事に就く能力を伸ばせずに、仕事につけなくなってしまいます。実は本当に、こういう事態が発生しています。

大切な子供たちの将来です。他人に左右されずに、子供の希望を親がしっかり守ってあげてください。

 

More from my site