スクラッチjrと日本語

スクラッチは日本語化されているので、日本語のキットが使用できます。スクラッチはもともと英語だったのですが、2018年6月現在では、日本語を含む多言語へ対応しています。

スクラッチでプログラミングをするときには、項目や説明は日本語で書かれていますので、英語でプログラミングしなければいけないことはなくなりました。
スクラッチの日本語は幼児向けなので、やさしい文章で書かれています。