小学校のプログラミングについて
小学校のプログラミング教育が2020年より必修化します。
2020年の必修化が始まると、小学生は、小学校の授業内でプログラミングを学ぶことになります。

プログラミングと語学の低年齢からの習得は、世界的に標準化されてきており、これから先の世代の人たちが生きていくには、必須の科目となります。

小学生のプログラミング教室も増えてきていますので、できれば、はやくからプログラミングを楽しく体験することが子供たちの未来をより素敵な物にしてくれるかもしれません。

楽しみながら、夢中になってプログラミングとロボット作成ができる。そういう雰囲気のプログラミング教室が、全国に増えるといいですね。

スポンサード