スクラッチのプログラミングをipadでやってみよう

スクラッチプログラミングipadでやってみたい!そう思ったらスクラッチのプログラミングの道具が必要です。
スクラッチのプログラミングを始めるために、ます3つの道具を準備しましょう。





③スクラッチのipad用のアプリ

ipadが準備できたら、次は、スクラッチのアプリが必要です。
ipad用のスクラッチのアプリを、サイトからダウンロードしましょう。

ipadはアップル社の製品なので、iosというosが搭載されていて、そのosで使用できるアプリをダウンロードしなくてはいけません。

また、ipadに搭載されているosのバージョンで、スクラッチのアプリが使用できるのかも確認しなければいけません。

ipadのosのバージョンと、スクラッチのアプリのバージョンの情報に、互換性があるか確かめてください。

たまに、とても古いアップル製のタブレットやiphoneだと、使用できないことがありますのでご注意ください。

例えば、アップル社の製品だと、価格が安くても、iphone4などの古い製品でプログラミングをすることは、あまりおすすめしません。
古い製品は、今後、osのバージョンアップが難しくなるかもしれません。

アップル製品は、osそのものの価格は安価にしてありますが、サポートはそこまでしていないのではないかと思います。
その理由は、私がx-codeというアップルの言語で電子書籍の作成に挑戦した時にバージョン合わせてとても苦労したからです。

アップル製のパソコンのosの変更後、は古いosに対してのサポートではなく、新しいosへ乗り換えて、パソコンも新しいパソコンに買い替えて、バージョンを揃えてくださいと言う姿勢でした。

アップル社は、新しいosへ乗り換えが盛んです。
アップル製品の場合は、ウィンドウズのosのように、長くはサポートしてくれない可能性があります。

最初にアップル社のiphoneやタブレットを購入するときには、事前にスクラッチと互換性のあるosのバージョンなのかを確認しておいてください。

③スクラッチのipadでのプログラミングの動画

子供が、本を読みながらスクラッチで、プログラミングしています。
寝ころびながら、ipadのタブレットでスクラッチをプログラミングしています。

【スクラッチのipadで、実際に子供がプログラミングしている様子の動画】