ロビはロボット「ロビの値段総額」

ロビは小型の二足歩行の人型ロボットです。ロビの値段総額が気になりますよね。
ロビはかわいいと人気の組立ロボットです。そのロビを自宅へ連れて帰るには、値段がいくらになるのかご紹介します。

目次へ戻る

スポンサード




学習するロボット「ロビ」の値段の総額は

学習するロボット「ロビ」の値段の総額はいくらなのでしょうか?
ロビは、自分で組み立てて一緒に暮らすことができるロボットです。
ロビは週刊ロビの組み立てロボットですが、全部の週刊ロビを集めるには総額いくらかかるのでしょうか。

【目次】へ

【目次】

  1. ロビの値段総額は全部で70号分
  2. 週刊ロビの組み立て代行サービスの値段総額
  3. ロボット「ロビ」の値段 総額の2タイプについて

人の形をした、ロボット「ロビ」を自宅に持ち帰りたい。そう思ったとき、一番気になるのは、ロボット「ロビ」の 値段の総額です。
この記事では、今から週刊ロビの全ての号数をそろえた場合などの、ロビの値段について説明していきます。

目次へ戻る

スポンサード




ロビの値段総額は全部で70号分

ロビを完成させるには、週刊ロビを全部購入する必要があります。
ちなみに「週刊ロビは 全70号」あります。

つまり、ロボットロビは 自分でロボットを組み立てて完成させるためには「週刊ロビを70号分 全部」購入することになります。

全部購入した場合の「週刊ロビ」という自作キットの70号分の総額の値段が気になりませんか?

週刊ロビの値段は、総額でいくらになるのか、とても気になりますが、値段総額を知るためには、まず、「ロビの値段には2パターンある」ことを理解しましょう。

目次へ戻る

週刊ロビの組み立て代行サービスの値段総額

【ロビの値段パターン1】
週刊ロビの組み立て代行サービスを使った、完成品の値段

【ロビの値段パターン2】
週刊ロビを全号自分で買ってきて、自作して完成させる場合の値段

つまり、週刊ロビで自作するパターンと、ロビの組み立て代行サービスで完成させたロビを入手するかの、2つの方法があります。
どのようにロビを完成させるのかにより、ロビの値段は、それぞれ異なります。

————
【ロビの値段パターン1】
週刊ロビの組み立て代行サービスを使った、完成品の値段

↑ 上のロビは、組み立て代行サービスの値段がわかります。
Amazonと楽天のロボットキットの組み立て代行サービスで、「ロビを組み立てて完成品」を届けてくれます。

※私も値段を計算してはいますが、ショップによって、送料込みとか、送料がかかるとか、値段は変動するので、自分が購入するときの値段をご自身で改めて確認してくださいね。

ロビの組み立て代行サービスの値段と自分で組み立てる値段は異なります。
ロビの組み立て代行サービスの値段のほうが少し価格が高いです。

値段を押さえたい場合は、ロビを自分で組み立てることもできます。

ただ、思考錯誤を繰り返したり、何かの力のかけ加減が 強すぎて「ロビのパーツがちょっとゆがんだり」した時には、部品を 改めて 新品で買い直したりしなくてはいけないかもしれないです。

ロビのほかにも週刊組み立てキットがありますが、それらのプラスチック製の薄いパーツたちは、ロビを組み立てる時には パーツやねじを亡くしたり、ゆがめたりしないようによく注意なさってくださいね。

ロビの価格
ロビの価格

調べてみると、ロビの値段の総額は 15万円から20万を超えるものまでみつかりました。
ロビの値段の総額は、店舗によって数万円も値段のバラツキがありました。

私は通販をよく利用するのですが、値段は、どの商品もショップによってばらつきがあります。
ですので、ご自身の好きなショップを選んで、そこで購入するとよいと思います。

目次へ戻る

スポンサード




ロボット「ロビ」の値段 総額の2タイプについて

■ロビの値段の総額には2タイプがある
ロボット「ロビ」を購入する場合は、完成品と、自作する場合で 値段が違います。
2パターンの総額で 一体いくらの値段なのか調べてみました。

●タイプ1
ロビの組み立て済みの完成品の値段
ロビの完成品の値段は 総額でおよそ16~17万円です。

●タイプ2
ロビを自分で組み立てる場合の値段
ロビを完成するまでにかかる値段は、総額でおよそ14万数千円です。

——-

では早速、このページでは、ロビを自分で組み立てるのではなく、組み立て済みのロビの 値段の総額は 一体いくらなのか詳細のご紹介です。

Amazonのネット通販の値段の総額

●タイプ1
【ロビの組み立て済みの完成品】
ロビの完成品の値段は 総額でおよそ16~17万円です。

ネット通販で有名な、アマゾンと楽天で ロビの値段を探してみました。
■■Amazonの通販の値段の総額■■

Amazonのネット通販ショップのロボット「ロビ」の値段の総額について

◎ロボット、ロビの完成品の販売店
店舗名【DMM.make ROBOTS】

Amazonのネット通販ショップ DMM.make ROBOTSは、ロビをロボットとして全て組み立てた後で 販売しています。
ロビを自分で組み立てなくても、ロボットとしての完成形で手に入れることができます。

人型ロボット ロビの値段は 総額で約17万円弱です。
ロボット「ロビ」の値段の総額 ¥ 161,283

【Amazonのネット通販ショップでは、ロビの値段は 総額でおよそ16~17万円です。】

人型ロボットのロビの値段の総額は、それなりに高価です。
「DMM.make ROBOTS」ですが、組み立てをしてロビを販売しており、ロボットを自力で組み立てなくても良いので 助かります。

一般家庭へ普及を始めたとはいえ、おもちゃやホビーとは違って、機能を持った「ロボット」ですので ちょっと高めの値段 という印象です。

●タイプ2
【ロビを自作して自分で組み立てた時の値段】
ロビを全部自分で組み立てる場合は、自作キットの号数は、全70回分です。

そして、ロビを完成するまでにかかる値段は、総額でおよそ14万数千円です。

【「週刊ロビ」で、ロビを自作する場合は、値段の総額は14万数千円です。】
※送料は別料金として計算しました。

目次へ戻る

スポンサード




楽天の通販の値段の総額

■■楽天の通販の値段の総額■■

ロボット「ロビ」の楽天の通販の値段の総額は、
送料無料、さらに税込みで 最安値が 150000円です!

※値段は変動します。

■【1】ロビのロボットの楽天の通販の価格 

ロビのロボットの楽天ネット通販の値段総額の情報はロビの画僧をクリックすると開きます。↑
値段の総額が15万円の激安のロビの完成品は、ロビの画像からどうぞ。

※このサイトでは、ロビの値段の総額が 安いものを紹介しています。ただし、店舗の評判が悪い場合は 値段が安くても除外しています。

でも、全体のアマゾンでも楽天のネット通販でも、20万を超えるネットショップもあります。
このようなショップから店舗を選ぶ場合は、私もそうなのですが、商品をただ値段だけでは決めません。

ロビを購入したいとき、多少値段の総額が高くても「何かメリットがあるの」であれば大丈夫です。
全体の評価が良いとか、何かお得な特典が付いてくるとか、あなたのお好みで店舗を選ぶとよいと思います。

目次へ戻る

スポンサード




ロビのロボット自作キット「週刊ロビ」の値段の総額は?

ちなみに、ロビを自作するキットの詳細についてのご紹介です。

週刊ロビとして、自分で自作する組み立てキットも販売されています。

ロビのロボット組み立てキットの値段は、全部で 総額で 約141970円ほどです。
「週刊ロビ」の全70回分の値段総額 → 「創刊号(812円)+2号~70号(1895円)=約141970円」

■週刊ロビのアレコレ
「週刊ロビ」ロビの組み立てキットの特徴は、ズバリ、「全部自分で組み立てる」ことです。
ロビのロボット自作「週刊ロビ」の全部(70回分)の値段総額は、およそ14万円以上です。

ロビの、ロボットパーツ別の組み立てキットは、2013年から発売されました。

名前を「週刊ロビ」(デアゴスティーニ社)と言って、毎週ロビの 部分的なパーツが、マガジン(説明の本)と一緒にセットになって発売されました。
週刊ロビは、全70号で、1年半かけて、やっと高性能ロボットであるロビが完成できます。
今となっては、全70号が発売された後なので、何回目のヴァージョンアップなのかに注意して購入するとよいと思います。

週刊ロビのキットの、ヴァージョンアップの違う版だと、パーツがうまく組み立てられない、というような情報をどこかで見ました。

書籍でも、第●版とか、何回目の印刷本なのか出版社名などと一緒に記載があります。
あれと同じで、ロビの場合は、全体のヴァージョンをそろえたほうがいいということです。

値段も高いので、週刊ロビをそろえる場合は、ヴァージョンにご注意くださいね。

■週刊ロビの単品の値段の総額

ロビのロボット自作「週刊ロビ」の値段は、具体的には次のようになります。
創刊号(812円)+2号~70号(1895円)=約141970円

ロビのロボット自作キットで 全部自力でロビを作ろうと思うと 値段の総額は、14万数千円かかります。

目次へ戻る

スポンサード




ロビには 一体何ができるのか?

■ロビ・ロボットの概要について 少し簡単に説明します。
「ロビは、かわいすぎると評判のロボットです。
ロビは、搭載された機能をフル回転させて、人間の相手をしてくれます。」

まず、ロビは、まんまるで大きな瞳がデザインされています。
ロビは、ロボットとしては、見た目はとってもかわいく見えます。
また、ロビは、キュートな声が魅力です。

ロビには、ロボットとしても わくわくする技術が沢山組み込まれています。

そう、ロボット「週刊ロビ」は 基本的には 自分で組み立てなくてはいけないのです。
でも、ロボットなんて 自分ではとても組み立てられないと思う人もいるはずです。

そこで、Amazonの 「Robi(ロビ) 組立代行バージョン」の DMM.make ROBOTSの店舗の販売では、ロビを組み立てて、ロボットとしてすぐ使える状態にしたものを送ってくれるそうです。


ロビのロボットの楽天ネット通販の値段総額の情報はロビの画僧をクリックすると開きます。↑
値段の総額が15万円の激安のロビの完成品は、ロビの画像からどうぞ。

■■■ロビにできる事は?■■■
ロビには 色々な技術が搭載されています

・たとえば、ロビに、「テレビつけて」とお願いすると 可愛く返事をしてテレビをつけてくれます。

・ロビは、スムーズな二足歩行ができます。

・ロビは、歌ったり踊ったりできます。
かわいいロビが 部屋でダンスをしたりすると、きっと私たちを楽しませてくれるでしょう。

・ロビには、音声認識のボードが組み込まれています。
ロビは、音声認識機能で、約250の言葉を理解することができます。

・そして、ロビは、日常の様々な場面で、会話もできます。
独り暮らしのお年寄りの方が、ロビに語りかけて ロビを話し相手として使うこともできます。

・ロビは、リモコン機能がついているので、ロボットのリモコンとして使えます。

このように、ロビには、ロボットとして単体で動くことに加えて 家電を制御する機能もついています。

ロビのロボットとしての詳しい情報は、本でゲットするとよいと思います。

ロボット「ロビ」の自作用キットの中に、「ロビの組み立てと付属情報」が色々書かれています。
ロビを購入するのならば、ロボットとしてのロビの詳しい情報を、「週刊ロビ」内のマガジンや、大元であるデアゴスティーニのサイトへ行って、確かめるとよいと思います。

ロビのより詳しいロボット情報、色々な詳細は、やはり、週刊「ロビ」シリーズを購入するのが一番です。

目次へ戻る

スポンサード




週刊ロビを買ってもロボットの自作なんてできそうにない人には

■■■ロビの豪華特典について■■■
動きや声、仕草がとっても愛くるしいロビ。

人の生活を可愛いパートナーとしてサポートしてくれるロビですが、自分で組み立てるとなると大変です。
そこで、Amazonでは、ロビを簡単に楽しめるように、組み立て代行で販売している店舗があります。

ロビはロボットですので、中身は機械が配線されています。
ただ、機械の組み立てが嫌いな人が、ロボットを自作するのは難しいでしょう。

家族のようなロボットが欲しい。
そして、機械は苦手なのに、週刊ロビを買ってきて、危険を冒して組み立てようとして失敗するのは あまりおすすめできません。

そのようなときには、完成品を送ってくれる、組み立て代行サービスがよいでしょう。
自作よりは値段が高いですが、組み立て挫折や失敗の可能性がないのが安心です。

Amazonのロビ(ロボット)の「DMM.make ROBOTSのお店」の販売情報

Amazonのロビ(ロボット)の「DMM.make ROBOTSのお店」の販売情報です。
こちらでは、ロビを、ロボットとして組み立ててから発送してくれます。

ロビの値段: ¥ 161,283

週刊ロビに付いてくるものは?

・ロビと遊べる、ボール・旗・モップスリッパ
・ロビの 充電チェア
・ロビの専用キャリングケース

ロビをデザインしたのは、は世界的に有名なロボットクリエイター、高橋 智隆さんです。
ロビは、高橋 智隆さんによってデザイン・開発設計されました。

ロビのようなロボットは、今後どんどん増えていくでしょう。
ロボットが本当に家族や友達のようにになる。

余談ですが、とうとう、私たちの生活が アニメの「鉄腕アトム」の時代へ突入していますね。

ロビもロビ2も一緒にシンクロする機能があります。
週刊アトムも同じように、無線でAIをつないで、人と一緒にいろいろなことができるようですね。

どれも二足歩行の組み立てキットのロボットで、値段も似たようなものなので、あなたの好きなもの作るとよいと思います。


ロビのロボットの楽天ネット通販の値段総額の情報は上の画像をクリックしてすると見れます。

【1】ロビのロボットの楽天の通販の価格 

【数量限定!6万円以上で使える1200円OFFクーポン配布中(2017/2/1 10:00〜2/6 9:59)】DMM.make ROBOTS / Robi 完成品モデル 【ロボット】【送料無料】
こちらは、楽天のロビのロボット完成品が、 税込み、送料無料で 値段「総額」で 150000円(15万円)です。 

ロボット「ロビ」の値段の総額の情報は、以上のようになりました。

目次へ戻る

スポンサード