レゴマインドストームev3とは

レゴマインドストームev3とは、レゴが発売しているレゴを使った組み立てロボットのキットのことです。
レゴの子供用のブロックオモチャは、1932年に発祥した会社レゴグループの誕生にまでさかのぼります。

レゴマインドストームev3とはレゴ社のプログラム可能なロボット商品

レゴマインドストームev3は、組立ロボットの商品セットです。
レゴマインドストームev3(Lego Mindstorms EV3)は、2013年9月20日に発売されたレゴマインドストームNXT 2.0(Lego Mindstorms NXT 2.0)の後継商品。
レゴマインドストームev3は、レゴマインドストームNXT 2.0(Lego Mindstorms NXT 2.0)のプログラム可能なロボットや他の機械、または対話システムを組むためのレゴ社の商品セットである。とのことです。

スポンサード



レゴマインドストームev3(Lego Mindstorms EV3)は子供でもロボットが作れる

レゴマインドストームev3(Lego Mindstorms EV3)は、レゴでオリジナルのロボットを作ることができる、ロボット組み立てキットです。

レゴで遊んだことのある人はもうご存知だと思いますが、レゴはブロックを組み立てて色々な動物や乗り物、機械、道具などを作ることができます。

レゴはもともと、子供用の(主に男子の子供さんが好んで遊ぶと思われます)ブロック遊び用のブロックセットです。

そのレゴのブロックをパーツにして、オリジナルのLEGOロボットを作ることができるのが、レゴマインドストームev3(Lego Mindstorms EV3)の組み立てロボットキットです。

レゴマインドストームev3(Lego Mindstorms EV3)は、最近組み立てロボットキットとして、よく見かけるようになった、ロボットの組み立てパーツ(ロボットを動かすモーターやさんサーなどのパーツを含む)とプログラミングがあわさった商品セットになっているものです。


楽天へはこちらからどうぞ↓

レゴマインドストームev3(Lego Mindstorms EV3)は、子供もロボット作りを楽しめるように作られた、ハンドメイドロボット組み立てキットです。
とはいえ、小さくともロボットの組み立てができるキットですので、やはり、大人の手助けの下でロボットを組み立てる方が良いと思います。

場合によっては、大人が取り組んでも組み立てが難しい場面が出てくる可能性があるのが、ロボットやプログラミングだと思います。

スポンサード



レゴマインドストームev3(Lego Mindstorms EV3)でロボットを学ぶ

子供のころ楽しんだブロックやロボットオモチャ遊びやアニメ・ゲームは、成長しても楽しい思い出として記憶に残ります。
ロボットやロボットアニメ、そして、自分で作れるロボット作りを経験した子供は、大人になってからも、その楽しさを覚えていると思います。
おそらく、進路や仕事選びに子供の頃の経験が影響を受ける子供さんも出てくることでしょう。

世界的にロボットと親しみ、ロボットのサポートを使いながら生きていく時代へ移り変わっています。
今は、ロボットやプログラミングは、必須であり、身に付けるべき勉強の一部になりました。
レゴは、もう80年も昔に誕生した、レゴグループの商品です。
ロボットを組み合わせたレゴの商品が出てきたのは、最近ですが、レゴそのものも組み立てがとても楽しいブロックのおもちゃです。

レゴの特徴は、ブロックのパーツが沢山あり、自在にそれらのパーツを組み立てることで自分の好きな物体を好きなように作ることができる事です。

スポンサード



レゴブロックとロボットが合体したレゴマインドストームev3(Lego Mindstorms EV3)

実は、私も子供の頃、レゴでだいぶ遊びましたが、とても楽しくて時間を忘れて熱中していました。そして、レゴは組み立てたものをバラバラにして、また何度も組み立てができるので、それもまた楽しくて仕方がなかったことが今でも思い出されます。

レゴの、レゴマインドストームev3(Lego Mindstorms EV3)は、ブロック遊びだけでも楽しいレゴブロックと、ロボットが合体した商品です。

レゴマインドストームev3(Lego Mindstorms EV3)では、パーツとプログラミングブロック、モーター、センサーを組み合わせれば、歩く、話す、つかむ、考える、撃つなど、いろいろな動作ができるロボットを作ることができます。

レゴマインドストームev3(Lego Mindstorms EV3)では、レゴの特徴である、色々な物を作成することができます。
例えば、人型ロボット、サソリ、ヘビ、フォークリフト、レーストラック、エレキギター、恐竜など、とてもたくさんあります!

レゴマインドストームev3(Lego Mindstorms EV3)の 31313 セットには17種類のレゴロボットの組み立て説明書 (オンラインからアクセス) が付属しています。

そして、すべてのロボットに、面白い機能と動作を決めるプログラムがついています。
また、これらのロボットは、セットについているリモコンを使うと、すぐにロボットを動かすことができます。

レゴマインドストームev3(Lego Mindstorms EV3)のロボットの動作の幅を広げるには、スマートフォンにコマンダーアプリがありますので、そちらをダウンロードするとよいです。

 ↓ 楽天へはこちらからどうぞ


レゴマインドストームev3(Lego Mindstorms EV3)で、もっと難しいロボット製作に挑戦したい人は、オリジナルのプログラムも作れるそうです。
オリジナルプログラムとなると、ちょっと難しいかもしれませんが、タブレットやWindows/Macパソコンに対応した無料プログラミングソフトウェアで、オリジナルのプログラムを作ることができるそうですよ。

また、レゴマインドストームev3(Lego Mindstorms EV3)について、このほかのアイデアやヒントが欲しい時は、ウェブサイトのコミュニティでクールなビデオを見るとよいそうです。
https://www.lego.com/ja-jp/products/themes/mindstorms/mindstorms-ev3-31313

スポンサード