週刊ジェイダイトrc(jdeiterc)の動画

ジェイダイトrc(jdeiterc)の動画がありました。
週刊ジェイダイトrc(jdeiterc)は、自分で作れるロボットの自作キットです。

    【目次】

  1. 週刊ジェイダイトrc(jdeiterc)の動画のリンクについて
  2. 週刊ジェイダイトrc(jdeiterc)の動画と、リアルな変形ロボットたちの動画
  3. 週刊ジェイダイトrc(jdeiterc)と、ロビ2とアトムのサイズの比較
  4. 週刊ジェイダイトrc(jdeiterc)と、ロボットアニメのメカデザイン
  5. 週刊ジェイダイトrc(jdeiterc)の動画のリンクについて

    こちらのリンクは、↓↓週刊ジェイダイトrc(jdeiterc)のデアゴスティーニの動画です。

    ※この動画は、限定公開とあるので、ちょこっとだけ載せておきますね。
    この動画は、たった30秒しかないので、TVのCMかなと思います。

    ジェイダイトrc(jdeiterc)の最初の限定公開動画はここをクリック!

    次に、二足歩行ロボット自作キットの ●ジェイダイトrc(jdeiterc)と ●車から変身する他の変形ロボットと、●ロビ2(robi2)と ●アトム を比べてみます。


    【目次へ戻る】




    週刊ジェイダイトrc(jdeiterc)の動画と、リアルな変形ロボットたちの動画

    ジェイダイトrc(jdeiterc)の最初の限定公開動画はここをクリック!

    ↑↑今、2017年7月中旬になろうとしているのですが、この動画は限定で公開されているようです。

    (私は、たまたまこの動画を見つけたので、私のように たまたま見つけた人は ラッキーでなのでしょう。この動画は30秒で、たぶんCMだと思います。)

    この動画では、週刊ジェイダイトrc(jdeiterc)の、ロボット変形の様子が見られます。

    ■■■■■■■■■■■
    ここから先は いくつかの、車から変形するロボットの動画をご紹介しますね。

    ●●●●●●●●
    ↓こちらは、誰かがお作りになった、車の変形ロボット動画

    車が小型の二足歩行ロボットに変形する動画はここをクリック!

    ●●●●●●●●
    ↓そして さらにこちらは、「トランスフォーマーの バンブルビーの4分の1の 変形ロボット」の変形の動画
    4分の1サイズの トランスフォーマーのバンブルビーの変形の動画はここをクリック!

    ●●●●●●●●
    ↓↓ そして、極めつけは、この実物大の 車のトランスフォームロボットの動画
    本物の車が真っ赤なロボットに変身する動画はここをクリック!!

    ■■■■■■■■■■■
    以上3つの、リアルな 車の変形ロボットの動画のご紹介でした!

    いかがですか。!?すごくないですか?

    ジェイダイトrc(jdeiterc)は、小さなサイズのロボットですが、どのロボットたちも 基本的な技術の根底は同じ。
    もし、あなたが ロボットの自作をしてみようとしているならば、それ自体が、本当に素晴らしいことだと思いませんか?

    ジェイダイトrc(jdeiterc)は、サイズは小さいかもしれませんが、完成品は、立派なロボットです。
    ここで紹介した動画のロボットの仲間です。
    動画の完成品たちを見ても、ロボット製作は、バカにできるほど、簡単なことだとは 私は思いません

    ジェイダイトrc(jdeiterc)だけでなく、自作ロボットキットでのロボット製作では みなさん苦労するかもしれません。
    でも、あなたがロボットを作ってみたいと思うならば、焦らず頑張ってくださいね。

    なにせ、週刊自作シリーズで作ろうとしているのは、小型でもロボットですから!


    【目次へ戻る】




    週刊ジェイダイトrc(jdeiterc)と、ロビ2とアトムのサイズの比較

    このジェイダイトrc(jdeiterc)の動画だけでなく、マガジンの方でも、週刊ロボットの自作キットのロボットたちには、それなりに違いがあることがわかります。
    3つの自作キットを並べてみると、「あ、こんな風に違うんだな」と 特徴がわかります。

    特に私が感じたのは、それぞれのロボットのサイズの違いです。

    ※右のジェイダイトrcと、ロビ2は、創刊号についてきたフィギュアです。左にアトムとジェイダイトrcの頭部、そして、ジェイダイトrcで使うねじが写っている画像です

    ジェイダイトrcとアトムの顔などのサイズの比較画像
    ジェイダイトrcとアトムの顔などのサイズの比較画像

    一番大きいのが、週刊アトムを作ろうのパーツでした。(創刊号には、顔部分基本パーツがありました)
    ロビ2(robi2)は、頭の頭頂部のパーツが、割と大きめでした。(頭部全体の長さは、恐らく、CDより一回り小さそう)

    一番、パーツが細かいのが、週刊ジェイダイトrc(jdeiterc)です。
    週刊ジェイダイトrc(jdeiterc)のパーツには、ちょっとしたプラモデルのような、繊細さがあります。

    ただし、ジェイダイトrc(jdeiterc)のパーツは、例えば有名なガンダムのプラモデルよりは、ずっと大きいです。

    大型のガンダムのプラモデルは、ジェイダイトrc(jdeiterc)のような大きさになるのかもしれません。

    そうではなくて、例えば、100分の1サイズとか、144分の1サイズの良く売られているガンプラよりは、1個1個のパーツサイズが大きいです。

    ★このように、例えば、ガンダムのプラモデルは、ジェイダイトrc(jdeiterc)よりとても細かいです。各パーツも自分で切り離さなくてはいけません。

    ガンダムのプラモデルの画像
    ガンダムのプラモデルの画像

    ★ジェイダイトrc(jdeiterc)の創刊号の内部(パーツはこのようになっています)

    ジェイダイトrcの創刊号のパーツの内容
    ジェイダイトrcの創刊号のパーツの内容

    プラモデルを作ったことがある方は、週刊自作ロボットキットシリーズの パーツの組み立てそのものは、「細かいプラモデルよりは、楽だと思います。」

    問題は、配線などの「プラモデルにはなかった作業」の部分だと思います。

    ジェイダイトrc(jdeiterc)の自作では、プラモデル経験者は、今までやったことのない、慣れない作業で苦労するかもしれないと思います。


    【目次へ戻る】




    週刊ジェイダイトrc(jdeiterc)と、ロボットアニメのメカデザイン

    週刊ジェイダイトrc(jdeiterc)のジェイダイトrcロボットは、動画を見てもわかりますが、ガンダムやマクロスや、スーパーロボット大戦に出てきそうなデザインです。

    ジェイダイトrc(jdeiterc)は、海外のロボットだと、トランスフォーマーシリーズのロボットに似ています。

    普通は、アニメでキャラクターが登場して、他の商品が販売されます。
    でも、ジェイダイトrc(jdeiterc)の場合は、ロボットが先です!

    これも時代の流れなのかもしれませんね。

    週刊ジェイダイトrc(jdeiterc)は、パーツはプラモデル的なのですが、性能はプラモデルを超えています。
    週刊ジェイダイトrc(jdeiterc)は、昔で言うラジコンにあたります。

    ラジコンは、コントローラーで車をコントロールして楽しんだものですが、今は、そういったロボットを自分の手で自作しようという時代になったんですね。

    今後も、ジェイダイトrc(jdeiterc)の楽しい動画が、たくさん出てくるといいですね。


    【目次へ戻る】