例えば、初めてのロボット作りをする場合、どのような流れになるのでしょうか。

私が思うのは、昔のロボットアニメに登場していた鉄腕アトムような、簡単そうな見た目(パーツの連結も単純)なものから取り掛かっていくと思います。

私は、パソコンの自作の経験がありますが、とても難しかったです。

ロボットは、モーターなどの稼働部品が付いていて、動きまで確認しながら組み立てていくのでしょう。ですので、簡単な物を最初に理解してから、次に、拡張して肉付けしていかなければ、とてもじゃないけれど、難しすぎてやっていけないと思います。

また、今流行のアニメにしても、実は昔のアニメのロボットのデザインが多少焼きなおされて繰り返し登場していることを、中高年の方はご存知だと思います。

このように、映画やアニメで1960~1980年代の頃のロボットたちが再登場しているのを、今の40代以上の多くの方たちは懐かしい思い出とともにご覧になったりしているのではないでしょうか。

ということは、ロボットの製作は最初単純な小さいデザインの物から始まって、大型化して動きも人間に近くなっていくと予想できます。そして、空を飛んだり、特定の機能が人間を超えるロボットが生産されていくのでしょうね。

【目次】へ戻る

スポンサード




More from my site