プログラミングとは、機会を動かす手順を前もって書いた手順のことです。
電気信号で動かすパソコンなどの機械類は、物理的なハードウェアと、目に見えない電気信号であるソフトウェアの2つを使って動かしています。

ハードウェアとソフトウェアの両方があって初めてパソコンやスマホが動く仕組みになっています。

このプログラミングが2020年から小学校教育で必修化されます。

小学校の先生たち、小学生、そして小学生を持つお父さんお母さんも、どうやってプログラミングを修得すればいいのか、不安に思っていらっしゃるかもしれません。

プログラミング教育は、小学校の授業の中に組み込まれます。特に難しい教材を使用するわけではなく、授業の一環として、取り扱いの優しい素材を使ってプログラミング教育が行われる予定だそうです。

とはいえ、できればきちんと我が子にプログラミングを修得させてあげたい、そう思う親御さんも多くいらっしゃるでしょう。

今、小学生だけでなく、幼稚園から子供向けのプログラミング教室が増えてきています。

子供たちへ良いプログラミング教育を教えてくれる場が、日本全国で増えて行っています。

このサイトでも、プログラミング教育の到来を踏まえて、小学生向けのプログラミングとは何か、どうやって学ぶのかといった、プログラミングに関する情報をお届けさせていただこうと思います。

プログラミングだけでなく、ロボットに関する情報も取り扱っていきます。ロボットアニメまで幅を広げて、プログラミングやロボット、という話題をご紹介していきます。

ぜひ、必要な情報を見つけて、今後のプログラミング教育の場で役立ててくださればと思います。